司法書士と共に向き合う自己破産

自己破産の手続き相談で再出発をサポート

相続相談で書類作成も頼める

相続人でどの様に分割するかという事が決定できれば、遺産分割協議書と呼ばれる書類を作成しないといけません。

書式も分からず、調べている時間も十分にない場合には、相続相談で書類作成も頼む事ができます。分割の話はスムーズにできているという場合であれば、行政書士に相続相談をする事によっても書類作成も頼めます。

他にも税について同時に相談したい場合には、税理士に相続相談をするといいと思います。

また登記の依頼もしたいなら司法書士の相続相談を受けるといいと思いますし、家族の関係に亀裂が入ってしまっている場合の相続相談には弁護士が向いていると思われます。書類においては正確性が求められます。